iPhoneの付属イヤホンをPCに接続したのにマイクが使えないときは?

iPhoneの付属イヤホンのマイク機能をPCに接続して使用したい人に向けた記事です。

Apple純正のiPhoneの付属イヤホンのマイク機能をPCに接続して使用したいと思っても、単純にプラグをジャックに接続するだけでは使えないことがあります。

それは、PC側のイヤホンの接続端子が3極タイプのものの場合です。

写真は私の所有するPCですが、このように音声の入力端子と出力端子が分かれているPCを使っている方は多いのではないでしょうか。

左の出力端子は使用できるが、右の入力端子(マイク機能)は使えない

私自身自分のPCで試してみましたが、PCの出力部分に付属イヤホンを接続すれば音は流れます。

しかし、入力部分に接続してもマイク機能を使うことはできませんでした。

※この記事はiPhone 6s以前の付属イヤホン(EarPods with 3.5 mm Headphone Plug )に関するものになります。
iPhone 7以降の付属イヤホンはLightningコネクタですので、PCに接続するためには以下のようなLightningコネクタ端子→USB Type-Aの変換ケーブルを使用します。
スポンサーリンク

なぜiPhoneのイヤホンのマイク機能が使用できないのか

マイク機能が使えない理由は、iPhoneのイヤホン側の端子の規格とPCの接続部側の規格が違うためです。

iPhoneのイヤホンの規格は、音声の入出力に対応している4極端子というものです。

一方、PC側では音声の入力と出力が分かれている3極端子というもので、これに4極端子のイヤホンを刺しても上手く動作しません。

実際には出力端子に接続した場合には音声が聞こえるのですが、入力端子に接続してもマイクは正常に動作しません。

iPhoneの端子は4極端子というもので、CTIAという規格であるそうです。

また、4極端子にも2種類の規格があり、iPhoneのイヤホンはCTIAという規格で、規格自体はCTIAの方がメジャーな規格なようです。

使い物にならない古いノートPCがあるのなら、改造(SSD化)して復活させてみよう
10年前に買ったLet's Noteがあったのですが、起動に時間がかかり過ぎ&HDDの爆音が酷いため、使い物にならなくなっていました。 立ち上げに体感で5分くらいかかっていたと思います。動...
スポンサーリンク

マイク機能を使えるようにするには

簡便にマイク機能を使えるようにするには、2つの方法があると思います。

4極端子から3極端子に分岐する

一つ目は4極端子を3極端子に分岐する方法です。

4極端子から音声出力用の3極端子と入力用端子に分岐アダプターを使用します。

ただこちらの方法の場合、単純に接続すれば繋がるという訳ではないようです。

分岐ケーブルは商品としてはいくつかの選択肢があるようですが、いずれの商品もiPhone付属イヤホンには対応していないという記載がありました。(CTIAの規格のアダプターだとしてもiPhone付属イヤホンには対応していないものが多いです。)

どうもApple純正のイヤホンと分岐ケーブルは相性が悪いようで、マイク機能が正常に動作しないことが多いようです。

これを解決する方法として、USBから3極端子にアダプタを引っ張ってくるという方法もあります。

以下のようなUSB⇔3極端子アダプタを使用します。

したがって、3極端子に分岐する場合は、USBからのアダプタ+分岐ケーブルが必要になります。

4極端子からUSB接続のアダプタを使用する

二つ目ですが、そもそも4極端子からUSBに直接接続するというものです。ダイレクトに接続するため、機器の相性を気にする必要もなくなります。

また、よくあるサードパーティー製でなく、Apple純正ジャックアダプタも発売されており、これなら失敗する確率も低いでしょう。そして純正なのに意外と良心的な値段です。

ということで、こちらの商品を買ってみてトライしてみようと思います。

もしかしたら、ダメかもしれませんが、1000円程度ならいいかなということで。

到着後、またレビューしたいと思います。しました!出力+入力が同時に使えるので、イヤホンマイクとして問題なく使えます。

Apple純正のUSB-C - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを自作PCに取り付けてみた
以前、Apple純正のイヤホンマイクをPCに接続して、マイク機能を使用しようとしたものの、全く録音できなかったということを記事にしました。 Apple純正のジャックアダプタを使用して、U...

ちなみに、このアダプタはUSB Type-C接続でして、Type-Cの端子がない場合、USB Type-Cへの変換アダプタが必要になる場合があります。

USB Type-Cとは何?馴染みのType-Aとは端子の形が違う
USB Type-CとはUSBの型の一つです。 最新のデバイスではこの形を採用するものも増えていて、こちらの記事でも紹介したようにiPhoneのイヤホンマイクをPCに接続するためのアダプタはこの.....
スポンサーリンク

まとめ

iPhoneの純正イヤホンのマイク機能をPCで使用できるようにするためには、アダプターを接続すれば使えるようですが、相性の問題があります。

他にも、PC側にも問題があったり、アダプタ同士の相性だったり等もあるようなので、できるだけ不安要素は減らした方がよいと思います。

アダプタを減らしたい+Apple純正なら問題が起こる確率も減らせると思いましたので、2つ目の純正のUSB変換ジャックを使用してPCと接続してみようかと思います。

ということで、商品が到着したので、記事にしました。

マイク機能使えます!!

Apple純正のUSB-C - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを自作PCに取り付けてみた
以前、Apple純正のイヤホンマイクをPCに接続して、マイク機能を使用しようとしたものの、全く録音できなかったということを記事にしました。 Apple純正のジャックアダプタを使用して、U...

コメント

タイトルとURLをコピーしました