【TVチューナー】PLEX製PX-W3PE4を初心者が導入できるのか挑戦してみた

PCでTVを視聴したかったので、知識ゼロで購入しました。

本当に無知だったので、1万円をどぶに捨てる勢いで突っ込みました。

色々と苦労しましたが、結果から言うと、私のような初心者でも導入できることがわかりました。

初心者は辞めておいた方がよいという話も聞いたことがあったので、かなり二の足を踏んでいましたが、導入することはできます。
(TVtestまでなら割とスルッと、数時間程度で入れることができました。)

予約録画ソフトを入れるのは、ちょっと時間がかかりました・・・。

一年前に苦労しながら入れて、最近引っ越しをして再び苦労しながら設定しているので、思い出しながら記事を書いています。

設定方法などは、他サイトで詳しいので、特に自分がトラブった箇所をピックアップしています。

引っ越し後に設定を色々と変更する必要があり、本当にもう動かせないのではないかと思うレベルで、中途半端な知識で試したのはバカだったなと、後悔する瞬間もありました。ですが、なんとか引っ越し前の状態(視聴+予約録画する状態)まで復帰できました・・・。

スポンサーリンク

購入したもの

・PLEX製のTVチューナー(PX-W3PE4)

・外付けカードリーダー(ACR39-NTTCom)

導入方法は他サイトで十分に紹介されているので、主に私が引っ掛かった部分を中心に紹介します。

スポンサーリンク

設置手順

まずは箱から。

開けると、チューナーと内臓USB 2.0用ケーブルが入っています。(写真撮り忘れました・・・。)

まずは、ケーブルをマザーボードのUSB2.0用のピンヘッダに繋ぎます。

中央のピンがUSB2.0のピンヘッダです。

USB2.0用ピンヘッダに繋ぎました。

続いて、チューナーをマザーボードのPCI-Express ×1に取り付けます。

左に見えるのがPCI-E ×1の差込口

PCI-Express ×1に差し込みます。

少し固いですが、奥まで差し込んで取り付けることができました。

最後に、先に取り付けたケーブルをチューナに繋ぎ、ネジでブラケットをPCケースに固定して終了です。

チューナー取付完了です。

最初は内臓カードリーダーを使っていましたが、録画ができなかったので、結局外付けを購入しました。

スポンサーリンク

使用ソフト

・TVtest
視聴用ソフトとして使用しています。これ単体でも録画はできますが、予約録画をするためには別ソフトが必要です。

・EpgDataCap_Bon
予約録画用ソフトとして使用しています。

・VLC media player
録画したビデオの視聴用ソフトです。非常に使いやすいです。

スポンサーリンク

苦労したこと

内臓カードリーダーが使えない!

先に書きましたが、TVtestまでなら割と簡単に入れられたと思います。予約録画ソフトの導入には苦労がありました・・・。

TVtestでの視聴は内臓カードリーダーでもできたのですが、予約録画ソフトを導入するタイミングで上手くいかず、、、

外付けのカードリーダーを試しに買ったら上手くいったので、そのまま使っています。

内臓カードリーダーは調子が安定しないという情報もあるので、外付けのカードリーダーを入手するのがオススメです。

引っ越し後に地上波が見られない!

TVtestでの話です。

引っ越し前にはきちんと見れていたのに、引っ越ししたらUHFでいくらチャンネルスキャンを行っても、信号が全く検出できず、TVが映らなくなりました。

BSは写っていたので、ハード側の問題ではなく、何らかの設定の問題であると考えていましたが、調べてみても原因がなかなかわかりませんでした。

視聴地域が関東ではなくなったので、見られなくなったのかと思いましたが、色々と試行錯誤した結果、解決しました。
チャンネルスキャン時に、UHFではなく、CATVでスキャンすることで信号を検出できるようになりました。

地上波が見られない場合は、UHF⇔CATVを切り替えてみるのはありだと思います。

藁にもすがる思いで、ブースターやアッテネーターなども試そうとしました・・・。

引っ越し後にEPGが取得できない!

EpgDataCap_Bonの話です。

上記のトラブルが解決したと思ったら、次は番組表が取得できない状況になってました。

チャンネルスキャンは実施済みなのに、EPG取得対象サービスに番組表を取得したいチャンネルが表示されなくなっていることが問題でした。

この原因は、引っ越してチャンネル情報が変更されているのに、私がChset5.txtを削除していなかったためでした。

チャンネル情報が更新される場合は、手動でSettingフォルダ内のChset5.txtを削除する必要があります!

また、私が関連フォルダをまるごとデスクトップに移動していたことも解決に時間を要しました。

Settingファイルの保存場所を変更していなかったために、別の場所に自動で作成されていたSettingフォルダを発見できませんでした。

EDCBフォルダ内のCommon.iniファイルを見て、ようやく発見できました・・・。

後日談・・・

後日談がありまして、その後地上波が正常に録画できないという状況に陥っていました。

多分、特殊な状況なのであまり陥る人はいないかもしれません。

症状としては、以下です。

・「録画中に番組情報を確認できませんでした」というメッセージが表示される。
・作成された動画ファイルは容量が小さく、明らかに録画できていない。
・動画ファイルを開いても、暗い画面のまま動かない。
・TVtest側では正常に視聴できていた。
・番組表は取得できている。

少し調べてみると、EDCB側でEPGが上手く取得できていないと起こる状況のようでした。

ただ、番組表自体は読み取れていましたので、なぜ予約録画できないのかが、しばらく謎な状況でした。

結果的にわかったのは、2つあるチューナーのうち、1つは正常に動くものの、もう1つがEPGを取得できていない状況でした。

番組表自体は正常に動く方のチューナーから取得するものの、EPGが取得できない方のチューナーを録画のときに優先して使用する設定だったために、画面上では番組表が取得されているのにも関わらず、予約録画できないという状況に陥っていたようです。

調べてみると、「BonDriver_PXW3PE4_D0_T1(PXW3PE4 Multi Tuner ISDB-T BDA Filter #1).ChSet4」ファイルの行冒頭のCHの番号が間違っており、これを正常な方のチューナーに合わせることで解決しました。

スポンサーリンク

まとめ

環境が変わると、場合によっては設定を少しいじらないと見られなくなることがあるということがわかりました。

ただ、無知の初心者でも苦労をすれば入れることができるというのは一つの収穫です。

使い心地はとても良いです。

PCで作業しながら、TVを裏で起動できるのはとても使い勝手が良いですし、その他の点でも良い点があります。

録画ソフトも入れて、大容量HDDも購入しておけば、ほおっておくだけでじゃんじゃん録画も可能です。キーワードで録画するのもかなり便利です。

初心者の自分でも、導入できたので(苦労はしたが)、購入しようか迷っている方はとりあえず試しに突っ込んでみてもよいかも。

使っていると、録画専用のPCが欲しくなってしまいます。

知識が浅い初心者ですが、そのうち挑戦してみたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました