【FIFA19】能力値まとめ!!(PAC&SHO編)

FIFAをプレイする上で、各能力値が何を意味しているか正確に把握していくことはとっても重要です。

今回は各能力値の意味を調べてみました。少し量が多いので、まずはペースとシュート(PACとSHO)についてです。

FIFAを上手くなるために能力値を勉強しておきましょう!

スポンサーリンク

PAC(ペース)

加速

「加速」は選手の走る速度を上げることに関わります。この値が高ければ高いほど、より短い時間でその選手の最大速度(「ダッシュ速度」)に達することができます。

なお、「ダッシュ速度」についても考慮する必要があります。「加速」の値が高く、「ダッシュ速度」の値が低い選手の場合には、速やかに最大速度(トップスピード)に達するものの、その速度は遅いという結果になります。この場合には、「加速」はほとんど意味を持ちません。トップスピードが速くなければ、トップスピードに達する時間が短くてもメリットがないからです。

他方、「ダッシュ速度」が高く「加速」が低い選手は速く走ることができますが、トップスピードに達するまでの時間は長くなります。

ダッシュ速度

「ダッシュ速度」はプレイヤーのトップスピードを示します。

「加速」と「ダッシュ速度」の関係については、「加速」の項目を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

SHO(シュート)

攻撃ポジション

「攻撃ポジション」は選手がフィールド上でどれだけ良いポジションを取れるかということを示します。この値が高ければ、選手がバイタルエリアにおいてパスをもらうために十分なスペースを作れることができる可能性が高くなります。

この値は、攻撃側でアドバンテージを得た場合において、オープンスペースを見つけ良いポジションへ移動する能力にも関わります。一方で、フリーキックやコーナーキックではこの能力値は影響がありません。

決定力

「決定力」はペナルティエリア内のキックシュートの精度に関わります。

あまり知られてないとは思うのですが(自分は知らなかったのですが)、「決定力」はヘディングやペナルティエリア外からのシュートには影響がありません。「決定力」が高いということが、必ずしもゴールキーパーをかわす技術に長けているということを意味するわけではなく、狙ったところにシュートを蹴るということに長けているということを意味します。

「決定力」は「ボールのゴールへの吸引力」とも考えることもできます。「決定力」の低い選手であれば、ポストに当たり跳ね返ってしまうボールでも、「決定力」が高い選手であれば、ゴールを生み出すことができます。

シュート力

「シュート力」はシュートを打つ時に選手がどれだけ強くボールを蹴ることができるかということを意味します。選手がボールを正確にキープしている場合におけるシュート力を示します。

この値はボールの飛んでいく速度に影響します。シュートボタンを長く押せば「シュート力」が低い選手でも強くボールを蹴ることもできます。しかし、シュートボタンを長く押すほどミスをする確率が高くなります。

ロングシュート

「ロングシュート」はペナルティエリア外からのシュートの精度に関わります。
(「決定力」のペナルティエリア外バージョンかな?)

ボレー

「ボレー」はボレーシュート時のシュート精度とシュート力に関わります。浮いたボールを蹴るときのシュート精度に影響します。なお、選手がゴールへ完全に向いていない場合には、「バランス」の能力値が影響します。

PK

PK時のシュート精度とシュート力に関わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました