【TOEIC】英語嫌いな私が3ヶ月でスコアを200点上げて870点取った話

数年前の話になりますが、TOEICの点数を上げようと努力していた時期がありました。

当時、私のTOEICの点数は670点で、スコアとしては物足りなさを感じていました。

当面の目標として730点を目指し、TOEIC対策に励むこととなりました。

英語に対しては苦手意識を持っていませんでしたが、スコアだけは上げたいという思いでした。

ちなみに、670点を取ったときの状況としては、次のようなものでした。

・リスニングはPart2からはほとんどわからず、勘でマークするだけ。
・リーディングは時間内に全く終わらない。
・リスニング355、リーディング315

特にリーディングが致命的に時間が足りないと感じていました。

スポンサーリンク

対策について

リーディングが全然できないので、リーディングさえ上げれば、TOEIC730点は余裕で行くかと思い、リーディングだけ対策することにしました。

使った教材

使った教材は次のものです。

著者の関正生はスタディサプリの講師もやっている方です。

単語帳は特にやる時間は決めず、空き時間にぱらぱら見ていました。フレーズで覚えられるので、とても効率がよいと思います。

個人的には英単語は単体で覚えるよりも前後のフレーズを含めて覚えた方が頭に入ると思います。

あまり長すぎると覚えにくいので、この単語帳のようにフレーズ単位で覚えるのが一番良いのではないかと思います。

駿台の「システム英単語」も同じ部類です。

何をしたか?

先ほどの問題集を1回6ページと決めて問題を解きました。英語嫌いな自分があまり一度にたくさんやると続かないので。

答え合わせを含めて基本的には30分以内で終わります。

ひっかけとかも結構多く、文章も長いです。問題を解き始めた当初はレベルが高いと感じました。

1問1分ペースで解くようにしていましたが、最初の方は時間が足りなくて数問は必ずヒントを見て解いていました。

2、3週間くらい続けたら読むのもかなり早くなり、だんだんと解く時間も余るようになっていきました。

単語帳については暇な時間に適当に眺めていました。

スポンサーリンク

700点越え達成

上記の勉強法を1ヶ月続けた成果になります。

結果は、スコアを65点上げることができました。1ヶ月で65点ですので、想像以上に効率よく点数を上げることが出来ました。

目標の730点を超える735点を取得できたので、非常に満足でした。

内訳はリーディング 345点、リスニング 390点です。

鬼門のリーディングについては時間内に最後まで読み進めることができました。

また、ほとんど対策していなかったリスニングについても点数が上がっていたのは驚きでした。

読む速度が上がり、リスニングの選択肢を読む余裕が出てきたためと思われます。

Part3とPart4の質問&選択肢を読むのが速くなり、前問の回答が終わってから次の問題が始まるまでに、目を通すことができるようになっていました。そのため、話の流れを予想しながら、音声を聞くことができるようになっていました。

更に1ヶ月後のTOEIC

リーディングを読むのが明らかに速くなったので、同じ方法で対策を続けました。

2回目のTOEICは結果だけになりますが、リスニング370、リーディング420の合計790とかなり得点を伸ばすことができました。

リスニングは若干下がりましたが、リーディングについては大幅に点数を伸ばすことができました。見直しの時間も取れるようになり、かなり余裕を持って問題を解けるようになっていました。

800点越えも夢じゃなくなりました。

スポンサーリンク

夢の800点を突破

更に2ヶ月後に次のTOEICを受験しました。

覚え書きが残っていたので、当時のTOEICの出来具合を振り返ってみました。

Listening Part

part1は2問わからなかったものがありました。
part2は最後の方は集中力が切れました。
part3、part4はあんまり覚えてないですけど、前回よりは選択肢を速く読めてたかと。

Reading Part

part5はいくつか間違えたみたいです。competitiveを名詞だと思って選んだり、変な場所に関係代名詞入れたり。。。
part6は割りと簡単でした。

part5,6が簡単だったので、早く終わって14:05くらいから、part7に入れました。余裕を持って解答できたと思います。全て解き終わってから時計を見ると、20分ほど時間が余っていました。見直しする時間も十分すぎるほどあって、今までで一番早く終わりました。

結果

結果です。870点を取得することができました。

点数を見た瞬間は自分でもかなり驚きました。自分がこんな点数取れると思ってなかったので。

スコア以外の面でも好影響がありました。英語が嫌い、という思いが消えていきました。

まさか、自分の英語に対するアレルギーまで消えるとは思ってもいませんでした。

勉強していく中で英語の勉強が楽しく感じる自分もいました。今でも英語にはちょくちょく触れるようにしています。

TOEIC870点取ったこととよりも自分の内面の変化の方が影響は大きかったかもしれません。

Listeningの対策はほぼしなかったので、Readingと比べると見劣りする点数です。

Readingはかなり速いスピードで読み進められていたかと思います(当社比)

週3回30分なので、1ヶ月で6時間です。
これが3ヶ月なので、合計18時間で200点アップの870点です。

【TOEIC】受験票が届かず試験会場がわからないまま当日になり路頭に迷いそうになった。
英語試験として非常に有名なTOEICですが、受験票が届くまで試験会場がわかりません。 以前、TOEICを申し込んだ...
スポンサーリンク

まとめ

そうとうコスパのよい方法だったと思います。かなりオススメです。

Readingについては慣れてきたら、英語を見て場面を想像するという感じで、頭の中で日本語に変換しないように気を付けながら読解していました。

読むスピードを上げるにはとても良い方法だったと思います。

下の2つの教材と試験前の確認用にTOEICの公式問題集を使っただけなので、教材費は7000円も掛かっていなかったと思います。

金額的にもかなりコスパがよかったです。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 6
国際ビジネスコミュニケーション協会
¥2,607(2020/07/12 21:08時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました