何も取り柄がないから就職活動が心配?自己アピールの書き方って?

そろそろ就職活動が始まる時期でしょうか。早い学生は既に動き始めていることと思います。

自己アピールの書き方って悩みますよね。

私はサークルもバイトも適当な感じだったし、友達もいないし、引きこもって2ch見てるクソみたいな学生だったので、就職活動は本当に困りました。自己アピールは何一つ全然書けませんでした。

そんな学生に送る私からの救いのアドバイスです。

スポンサーリンク

特技は頑張ること

はい。すごいざっくりしてますが、長所は「頑張れること、努力できること」にしましょう。これ、ボロがでにくいんです。

コミュニケーション能力とか問題解決能力とか色々思いつくことあるかと思いますが、これらの能力はけっこう力のある学生さんでないと面接でボロがでます。

もちろん、これらの能力がある方は堂々とアピールしちゃって下さい。

それを裏付けるエピソードは?

エピソード、ありますか?頑張った経験、何か語れますか?
語れる方はそれを堂々と語ってください。

ちなみに、私はありませんでした。

じゃあどうしたか?
私は2つのことを実践しました。

  1. あんまり頑張らなかったけど、頑張ったように聞こえるように話を盛る。
  2. その時から頑張る。

この2つです。

頑張ったように聞こえるようにとは?

バイトでこういうことを工夫してこういう成果が得られました、といったり、大学の授業や研究でこう頑張ってこういう工夫をしてこういう成果が得られました、といったり、何てことないようなことでも無理やり話を盛って頑張ったようにみせてみると意外と話のネタになるものです。

その時から頑張るということとは?

これは、私が実践したことです。TOEICを頑張って勉強しましょう。就職活動が始まっててもまだ間に合います。

やっぱり、数値で頑張った度合いを説明できると大きいですよね。「2か月で点数を200点以上上げました。」なんて言えると「相当頑張ったね」ってなるはずです。できれば、TOEIC800点以上を目指して勉強しましょう。頑張れば1~2か月の勉強でもなんとかなりますよ。

ただ注意してほしいのが、「英語ができます」とは言わないこと。まあ、本当にできるならいいとは思いますが。TOEIC800点の英語なんてたかが知れてるはずです。

どちらかというと、努力して成果を出せますというスタンスでいきましょう。「どんな仕事に対してもそういうスタンスで努力できます、成長できます。」という方が自己アピールとしては好ましいと思います。

上記を実践した結果・・・

一応私の戦果としては、最終面接は5社受けまして、3社から内定をいただきました。

私が受けた会社は一次面接→最終面接がほとんどでしたが、一次面接を受けて落ちたところはほとんどなかったですよ。

企業の難易度とか様々だと思いますので、本当に何も書けなくて困っている学生さんは参考にしてみて下さい。

就職活動中の就活生がつくるリアルな就活情報・選考レポート【就活ノート】

人事の方とお肉を一緒に食べることで、打ち解けた雰囲気で、企業研究をすることができる

コメント

タイトルとURLをコピーしました