【薬剤師】イオンリテールの年収は?有給は取りやすいのか?

イオンリテール株式会社は、大手流通企業である「イオングループ」で中核をなす国内最大手の小売企業です。総合スーパーである「イオン」もイオンリテールによって運営されています。

イオンリテールでは、全国のイオンショッピングセンター内に268店舗の【イオン薬局】を展開しており、薬剤師としての採用枠も多くあります。

この記事では、国内大手小売企業であるイオンリテールに就職したい薬剤師のために待遇面や職場環境の情報についてまとめた記事になります。

スポンサーリンク

イオンリテール株式会社

企業概要

商号:イオンリテール株式会社
発足日:2008年8月21日発足
本社所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1
所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目4番地
代表者代表取締役社長:岡崎 双一
資本金:1億円
事業内容:総合小売業
店舗数:400店舗(2018年2月末現在)
従業員数:85,200人(2018年2月末現在)

店舗数は400、従業員数は80000人を超えている大企業です。

売上高 2兆213億87百万円(2018年2月期)
営業利益 118億9百万円(2018年2月期)
経常利益 127億26百万円(2018年2月期)
純利益 ▲169億40百万円(2018年2月期)
純資産 2467億99百万円(2018年2月現在)
総資産 1兆1522億64百万円(2018年2月現在)

売上高も2兆円、本業の利益についても100億円を超えており、2018年2月期時点の決算も良好です。

気になる年収は?

イオンリテールに就職したい学生がもっとも気になるのは年収でしょう。

イオンリテールでは薬剤師初任給として、基本給28万+(地域手当:自宅0万、地域限定5万、全国転勤あり7万)と設定されています。

これに賞与が3か月分=(1.5か月×2回)です。

年収としては、1年目から賞与が満額支払われると仮定すれば、全国転勤可能であれば、約500万程度になりそうです。



有給休暇は取得できる?

休暇の取得しやすさについては、曜日によって薬剤師が不足するタイミングがあり、休みを取りにくい日もあるようです。

土日祝日やお盆、年末年始などには休みを取ることが難しいようです。

店舗によっては慢性的な薬剤師不足で、残業時間が200時間を超えることもあるという情報もあります。

ただ、年に10連休を2回取得できる制度もあり、長期休暇を利用した旅行等には行きやすそうですし、年間休日数も125日と多いです。



イオン薬局はブラックなのか?

管理職については、サービス残業は当たり前で労働環境が悪い、という口コミが見つかりました。

一方で、パートやアルバイトについては時給制のため、残業代はしっかりでるといった情報もあります。

上の人になるほど、業務過多になる傾向があるかもしれませんね。

一方で、学びがいがある、という意見もあり、成長できる環境もあるという見方もできると思います。



研修制度は充実!

イオンリテールに就職する大きなメリットの一つとして、研修制度が充実していることが挙げられると思います。

薬剤師さんでも国内留学制度を利用して、経営学修士課程(MBA)を履修することが可能な様です。

薬剤師としてスペシャリティーを極めるだけでなく、多様なキャリアプランを歩めるのもイオンリテールの特徴であると言えるかもしれません。



コメント

タイトルとURLをコピーしました