【FIFA】PC版FIFA21に使えるコントローラーは?4N6-00003の耐久性はどれくらい?

スポンサーリンク

FIFA21へ向けて(2020/09/27追記)

PC版FIFA21のコントローラーを迷っているなら、純正のものをお勧めします。耐久性、使用開始時のキー設定の必要がないといったメリットがあります。

PS4のコントローラーであるDUALSHOCK4も使用できないことはないですが、入力形式が違うため、「DirectInput」形式から「XInput」形式へ変換するソフトを使用する必要があります。

DS4Windows
DS4 Tool for Windows

一つ一つのキーを設定する必要があるので、少々面倒ではありますが、使えないこともないです。

ただ、けっこう煩雑なので個人的には純正の方が望ましいかなと。。。

どうもモデルチェンジするみたいですね。Amazon.co.jpの在庫はなくなっていますし、1ヶ月待てるなら、新しいモデルの方が良さそうですね。おそらく型番は「QAT-00005」です。

スポンサーリンク

ここから過去記事

久しぶりのコントローラーの記事になります。

そろそろFIFA20をやり始めようと思っているので、PCで使用しているコントローラーの状況をご紹介します。

【PC版FIFA20】製品版FIFA20を初プレイしました。
リリース日は2019/9/24のFIFA20ですが、一足先にプレイしました。 PC版FIFA20はORIGINから...

1年ほど前に購入したMicrosoftの純正コントローラーである4N6-00003について耐久性はいかほどなのかをレビューします。

なお、購入当初の記事は以下に記事にしておりまして、

【FIFA18】PC版FIFA18用にマイクロソフト コントローラー 4N6-00003を購入した
FIFA18を衝動買いしたのだが、マウス+キーボードの操作にストレスを感じて、コントローラー(4N6-00003)を購入...

使用後しばらくしてからのレビューはこちらで記事にしております。

【FIFA】PC版FIFAでマイクロソフト コントローラー 4N6-00003を使った感想
以下の記事でも紹介したように、PC版FIFA18用にマイクロソフト コントローラー 4N6-00003を購入したが、PC...
スポンサーリンク

使用環境

使用環境というか、どのように使用しているかですが、私の場合有線接続で使用しています。

このコントローラーはバッテリーもあってBluetooth接続すれば、無線で使用できるのですが、重くなりますし、バッテリーは別売りですし、PCにもBluetoothの受信機を付けないといけないし、わざわざ無線で使用する必要もなかったので、有線で使用しています。

ちなみに無線で使用したい場合は、以下のバッテリーパックが必要になります。コントローラーにバッテリーは付属していません。(Amazonの商品サイトには電池付属と書いてありますが、自分が買ったときはついてなかったので、付いてないような気がする・・・。)

また、Bluetooth接続でラグタイムなどがある場合は、純正のワイヤレスアダプタを使用すると改善する可能性もあります。

アダプター付きのコントローラーも売ってますね。

スポンサーリンク

どのくらい使用したのか?

プレイしたゲームはFIFA18及びFIFA19で総プレイ時間は1500時間程です。

FIFAシリーズでは、使用頻度としては左スティックや右のAボタン、L1に当たる部分が最も高いですが、いずれのボタンも購入直後から変わらない感覚で入力できています。

スポンサーリンク

1500時間プレイした後のコントローラー

やはり1500時間使用しているということと、私がゴムに爪を立ててグリグリえぐるように使用する癖があるため、左スティックのゴムの部分は剥がれてしまいました。

結構酷使したつもりだけど、左スティックの摩耗した線はこんなもん。

汚くてすみません。

しかしながら、スティック入力、及びボタンの入力については全く問題ありません。

スティックのゴム部分はまたつければよいだけですし、、、、(ゴムがないほうがプレイしやすいのでそのままで使っていますが・・・。)

また、写真には撮っていませんが、断線しやすいという噂のコントローラーのケーブルも無傷で全く問題なく使えてます。

スポンサーリンク

まとめ

他サイトのレビューなどを見ると、ボタンがしばらくすると使えなくなったという情報もなくはないため、個体差や使用方法の違いによる耐久性の差はあるとは思われます。

しかし、FIFA18及びFIFA19で総計1500時間程プレイしても、私の使用しているコントローラーは現役で、問題なく使用できているという事実はお伝えしたいと思います。

また、使いやすさなど総合的にも優れていることもこのコントローラーをおすすめする理由の一つです。

純正であることから値段がやや高いのがネックですが、コントローラーはゲームを操作する一番大切なデバイスですので、よりストレスレスにゲームをプレイするためには、値段の差もわずかになってくると思います。

また、下手に安いコントローラーを試して、買い替えの頻度が上がってしまうよりも、最初から純正を買った方が後悔が少ないかなとも思います。

また、Amazonのベストセラーは以下の「Xbox One ワイヤレス コントローラー(型番:6CL-00003)」のようです。こちらにはmicroUSBケーブルが付いていません。

ですので、microUSBケーブルを持っていない場合には、紹介した「マイクロソフト ゲームコントローラー Bluetooth/有線接続/xbox one/Windows対応 PC用USBケーブル同梱(型番: 4N6-00003)」の方がおすすめです。

ただ、値段を落とすなら以下のような純正でないコントローラーを使うという選択肢もありますが、コントローラーは純正を選んでおいた方が、後悔は小さいのではないかな、というのが個人的な感想です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました