【FIFA19】無課金でもできるチーム編成チャレンジ!「バスティアン・Schweinsteiger」

いつもスルーしているチーム編成チャレンジ、今回は初めて真面目にチーム編成を考えてみました。

このくらいの難易度であれば、無課金でもチーム編成できることがわかりました!

スポンサーリンク

「バスティアン・Schweinsteiger」

今回挑戦するのは、期間限定の「バスティアン・Schweinsteiger(シュバインシュタイガー)」です。かつてはバイエルン・ミュンヘンやマンチェスター・ユナイテッドといった名だたるクラブに所属し、2014年にはドイツ代表としてワールドカップも制覇して、世界でもトップクラスの中盤と言われた程の選手です。

前半だけカタカナなのはなぜなのか・・・

このチャレンジをクリアすると、シュバインシュタイガーのアルティメットスクリームカードが手に入ります。

PACが低い部分は少しもったいないですが、その他の能力は非常に高く、十分取得するに値すると思われます。

パス、ドリブルともに90以上で非常に能力値が高い。ペースが低いのが難点・・・

(2018年10月28日更新)
ちなみにハロウィーン限定イベントでバスティアン・シュバインシュタイガーが変身しました!

ネックだったPAC37⇒92になり、相当強力なカードになりました。

これは是非手に入れるべきカードになったといえるでしょう!!

ペースが37⇒91になり超強力に!!

スポンサーリンク

クリア条件は?

クリア条件は以下になります。

・ドイツ選手:最小3
・MLS選手:最小3
・同じ国/地域の選手:最大3
・チーム総合レート:83以上
・チームケミストリー:80以上
・チームの選手数:11

ドイツ選手は最小3という条件ですが、同じ国の選手が最大3なので、ドイツ選手はジャスト3人でないといけません。

また、MLSの選手が3人いるなかで、チームレートを83以上、チームケミストリーを80以上とする必要があります。MLSの選手はレートが低い選手が多いので、自ずと選択できる選手は限られてきます。

ドイツ選手も3人必要で、ここでチームケミストリーを稼ぐ必要があります。

まあ、その他の選手にレートが高めな選手を持ってくればよいですが、如何せん高価なんですよね。

スポンサーリンク

最楽な組み合わせ

2日間考えた末に、導き出した最楽な組み合わせがこちらです。

イブラヒモビッチは総合85と高いが、7000~10000程度で比較的安価に取得可能。

・ST:Ibrahimovic(MLS)
・CAM:Giovinco(MLS)・LM:David Villa(MLS)・RM:Thauvin(FRA1)
・CDM:Kramer(GER1)・CDM:Luiz Gustavo(FRA1)
・LB:Vogt(GER1)・CB:Bender(GER1)・CB:Glik(FRA1)・RB:Sidebe(FRA1)
・GK:Heradecky(GER1)
※MLS:メジャーリーグサッカー、FRA1:リーグアン、GER1:ブンデスリーガ

Vogt以外は移籍市場で購入して集めましたが、総額21500コインでした。チーム編成チャレンジはいつも難易度が高くて挑戦する気も起きないのですが、このチャレンジはなかなか楽しめました。

ポイント

ポイントはMLSの3人は、ケミストリーは気にせず、できるだけ能力値の高い選手を選び、その他やディフェンス陣と守備的ミッドフィルダーをうまく並べてケミストリーを確保しました。ドイツ人+ブンデスリーガの選手で、ケミストリーを確保したが、ここは3人で3000コイン未満とかなり安価に揃えられました。その他も、そこまで高価な選手は使用せずに済みました。

最初はCBに総合レート84のMarquinhosを使用していましたが、チームの主力だし、再購入しても最低でも4000コイン以上はしそうだったので、あまり使いたくなく、この組み合わせを導き出しました!

【FIFA20】無課金でチーム編成チャレンジに挑戦
ITAリーグのMkhitaryanまたはAlexis SánchezのOTWカードが手に入る「OTW 新たな始まり」に挑戦しました。 OTWとはOnes to Watchの略称であり、今夏移籍した注目選手の特殊カードのことです。 ...
【FIFA20】無課金でチーム編成チャレンジに挑戦 その2
オンラインで対戦相手が使っているTeemu Pukkiを使ってみたかったので、挑戦しました。 総合レート84のSTが手に入るので、オススメのSBC(Squad Building Challenge)です。 チーム編成条件...

コメント

タイトルとURLをコピーしました