タイヤ交換、ディーラーとネットどっちがお得?

前々からタイヤにヒビが入ってまして、騙し騙し乗っていたのですが、そろそろ危険な気がしてきましたので、タイヤ交換することにしました。

こちらのサイトで確認すると、おそらくレベル4。継続使用可能だが、要経過観察ということで、心配しながら走るよりいっそ変えてしまった方がいいと思い、タイヤ交換を決めました。

なお、うちの車はプリウスのDA-NHW20で、タイヤのサイズは185/65R15です。

いつもならディーラーで交換するものの、ネットで購入すればタイヤも安そう・・・

ということで、ディーラーとAmazonで実際どちらが安いのか、比較してみました!

スポンサーリンク

ディーラーの交換費用は?

ディーラー(トヨタカローラ)に電話しました。

ダンロップのEC202(EC202L 185/65R15 88S)を紹介されました。比較的安価ですし、物も良いオーソドックスなタイヤです。タイヤ費用は8640円/1本でした。4本で34560円ですね。妥当な金額というところでしょう。

これに交換費用が3240円/1本(タイヤ処分料込み(おそらくバルブ交換費用も))で、4本で12960円だそうです。

計47520円也(なり)!

思ったほど高くない・・・?もうディーラーでもいいんじゃないか?と思いましたが、ネットでも買えそうなので、調査しました。

ネットでの価格は?

ちなみに、今回電話したディーラーでは持ち込んだタイヤでの交換は受け付けてくれないそうです。

Amazonで買えば、タイヤを提携ショップに直接送って、交換してくれるそうなので、他にもっと安いネットショップもありますが、Amazon限定で調べました。

同じものが、6525円/1本で、4本で26100円です。近くの提携ショップに宇佐美(ガソリンスタンド)がありましたので、こちらのガソリンスタンドにタイヤの交換費用について聞いてみました。

1本1890円(タイヤ交換費用+タイヤ処分料+バルブ交換費用)で、4本で7560円だそうです。

まとめ

結果から言うと、Amazonで購入+宇佐美で交換が13000円ほど安くなりそうです。

以下のように表にまとめてみました。

ディーラー Amazon+宇佐美
タイヤ価格 34,560 26,100
交換費用 12,960 7,560
合計 47,520 33,660

Amazon+宇佐美の交換の方が13000円ほど安かったので、今回はAmazonで頼んでみることにしました。

ディーラーだと広い店内でゆっくり待てるのがいいのですけど、今回はタイヤ交換の待ち時間の快適さではなく、単純に安さで選んでみることにしました。

どちらを取るかは人によりますかね。ディーラーだと洗車とかサービスしてくれますし、ガソリンスタンドで交換するよりも安心感がありますからね。

今回はガソリンスタンドで交換しますが、あまりにも対応が良くなかったら今後はディーラーで交換することにすると思います。

余談、結局注文したのは・・・

結局、注文したのは↓のヨコハマ(YOKOHAMA) 低燃費タイヤ BluEarth AE-01F 185/65R15 88Sです。

このタイヤ、運転していてもよくわかるほど転がります。アクセル踏んでいないのに、スーッと進んでいく感覚があります。感覚だけでなく、燃費も向上しました。

ヨコハマ(YOKOHAMA) 低燃費タイヤ BluEarth AE-01F 185/65R15 88S
  • ヨコハマタイヤ (YOKOHAMA TIRE)
  • 価格   ¥ 6,963
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

下り坂で、前の車がブレーキ踏んでいない&こちらがアクセル踏んでいない状況でも、前の車に近づいて行ってしまうこともあるほど。

結果としては、プリウスの燃費が2~4km/Lほど向上しました。(左:交換前、右:交換後)

 

Amazonで買うとリーズナブルですので、かなりお勧めのタイヤです。

タイトルとURLをコピーしました