Vemicoデュアル充電器付きアクションカメラバッテリーを買ってみたので評価する

今回、Vemicoのデュアル充電器付きリチウムイオンバッテリーを購入したので、レビューします。

商品はAmazonで売られているこちらのもの。

スポンサーリンク

パッケージ

箱はこんな感じで非常に簡素なパッケージです。おそらくパッケージにはほとんどコストはかかっていません。

中身

内容物はこちらです。

・1050mAhリチウムイオンバッテリー×3
・デュアル充電器
・USBケーブル
・保証書
ACアダプタは同梱していないので注意が必要です!

1050mAhリチウムイオンバッテリー

リチウムイオンバッテリーです。同じものが3つ同梱されています。

表面には注意書き(専用充電器を使え、火気厳禁、60℃以上で保管するな、分解するな)があります。
・Charge only with specified charger
・Don’t dispose on in fire
・Don’t store at tempeature over 60℃
・Don’t disassemble
裏面にはバッテリーのスペックが書かれています。
Rechargeacle Li-ion Battery Pack
3.7V—1050mAh 3.885Wh

バッテリーの大きさは、3.2cm × 2.9cm × 1.0 cm程度です。(横×縦×厚み)

端子は+端子、T端子、-端子の3つです。

デュアル充電器

デュアル充電器のスペックはこちらです。

Input:5V2A
Output:4.2V 800mA×2

もちろんPCやモバイルバッテリーに繋いで充電できますが、持っているACアダプタを使用すればコンセントから充電も可能です。

Inputで5V2Aなので、だいたいどのようなACアダプタでも使用可能かと思います。

基本的には、安全回路があるのでそんなに気にしなくてもよいですが、2A以下のものを使用すれば問題ないと思います。

例えばiPhoneに付属のACアダプタは5V1Aなので、充電にかかる時間は長くなってしまいますが、使用可能です。

うちではSonyのデジカメのACアダプタ(5V1.5A)を使用しています。

もし、新たにACアダプタを購入する場合にはこちらのACアダプタがおすすめです。

PowerIQという技術で、接続機器に流せる最大のA数で電流を流すことができるため、5V2Aでの電力供給が可能です。

保証書

保証書には日本語の記載もあります。

保障内容も割ときちんとしていると思います。日本語は一部おかしいですが。。。

商品到着後、1カ月以内に初期不良によるトラブルが起きた場合、無償で交換・返品が可能との記載があります。

使用感

充電時間

充電を開始すると、充電器に赤いランプが点灯します。

充電が終わると、ランプが青くなります。


充電時間は、2時間弱程度です。

ここで、理論上の充電時間を計算してみました。バッテリー容量が1050mAhで、充電器のスペックが「Input:2A」のとき「Output:1ポート当たり800mA」です。つまり、2Aのとき1時間で800mAh充電できます。

なお、私が使用しているACアダプターのスペックは1.5Aです。

したがって、以下のように概算することができます。

1050mAh / 800mA × 2A / 1.5A × 60分 = 105分

理論上は105分で充電できるので、ほぼ体感通りのスペックであるということがわかりました。

使用時間

使用時間はアクションカメラ付属の1050mAhのバッテリーと同程度でした。

私の使用しているアクションカメラでは1時間20分程度撮影可能でした。(4Kのタイムラプス)

まとめ

Vemicoのデュアル充電器付きリチウムイオンバッテリーは、安いながらもバッテリー3個に加え、充電器のついたコスパのよい商品だと思います。

アクションカメラはどのカメラも基本的にバッテリーが持たないので、こういったバッテリーをいくつか持っていることは必須であると思います。

バッテリーをサブで追加購入する際には、選択肢の一つに挙がる商品だと思います。

引き続き、使いながらレビューを更新できたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました