【RX100】気づいたときには時遅し・・・液晶画面の末路

3年前にRX100を買ったのですが、購入直後にやっておけばよかったと思うことが1つあります。

気づいたときには時遅し、、、、本当に後悔しています。3年前の自分にアドバイスしてあげたいくらいです。

液晶の保護フィルム、どうして貼らなかったんでしょうか・・・。

購入から早3年、RX100に保護フィルムを貼らなかったことで液晶表面はボロボロに。。。

見るからにヒドい有り様です。

全体的にコーティングが剥がれてしまっているが、液晶の左端が最もひどい。

さすがに多少の傷はつくかも、と思っていたが、表面のコーティングが剥がれて酷い状況になっています。バッグやポケットに入れて持ち運ぶことが多かったので、擦れてコーティングが持っていかれてしまったようです。

スポンサーリンク

SONY製品の液晶のコーティングは剥がれやすい!?

特にSONY製品の液晶のコーティングは剥がれやすいというような口コミもちらほら・・・

RX100の液晶はWhiteMagicTMという、少ない消費電力でも明るい画面を維持できる技術が盛り込まれているようです。ただ、液晶コーティングの耐久性が良くないのでしょうか。


WhiteMagicTMはJDI社の技術ですが、もともとソニーの液晶事業で開発されたものらしい

液晶フィルムは貼るべき

液晶フィルムは貼っておくべきでした。

機能的にはそこまで影響は感じないのですが、ここまで見た目が悪いと中古の買取価格も下がってしまいます。

RX100を手に入れたら、まずは保護フィルムを購入することをオススメします。

ストラップもあった方がよい

あとは手が滑っても大丈夫なようにストラップもあった方がよいですね。私が使っているのはニコンのストラップです。長さもちょうど良いのでオススメですよ。

最大の長さにすると、首からかけて身長170cmでへそ上くらいの高さになります。もちろん、調整すれば短くすることはできます。

カメラ自体の値段を考えれば、アクセサリー系はケチって買わないのは良い選択ではないですね。私は保護フィルムを買わないで失敗してしまいました。

【RX100】初めてのデジカメに初代RX100を選んでよかった
価格.comで商品レビューを記載したので、このブログにも転載しました。 初代RX100のレビューになります。 3年前、スマホでの撮影に不満を感じ、カメラの購入を決めました。いまさらレビューという感じですが、3年間使ってみ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました